ニュース一覧

2018

9/13 (木) 代表竹本が株式会社eumoの取締役に就任

2018年9月13日 (木) トビムシ代表の竹本吉輝が、新井和宏氏 (鎌倉投信株式会社ファウンダー) を代表とする、共感資本社会の実現を目指す株式会社eumoの取締役に就任しました。

株式会社eumo
https://eumo.co.jp/

9/10 (月) 「株式会社内子・森と町並みの設計社」への資本参画のお知らせ

2018年9月10日 (月) 、株式会社トビムシは「株式会社内子・森と町並みの設計社」の株式の一部を取得、資本参画しました。

トビムシでは2015年より、愛媛県内子町役場からの委託を受け、林業六次産業化の実現に向け、内子町の森林と町並みの関係の再設計のための取り組みを支援してきました。2018年7月には、旧小田町 (現内子町) 内で林業六次産業化に早くから着手してきた「株式会社小田ログハウジング」を、「株式会社内子・森と町並みの設計社」 (通称「モリマチ」) へ社名変更。
トビムシがモリマチの経営に参画し、素材生産を営む一次産業、木材加工やログハウス製造などを営む二次産業、そして住宅販売を行う三次産業、それらを森林整備から住宅販売までの一貫した営みとして為すことで、今後さらに地域の林業活性化に貢献していきます。

投資対象となる会社の概要
■会社名 株式会社内子・森と町並みの設計社
■所在地 〒791-3502 愛媛県喜多郡内子町寺村2478-6
■連絡先 TEL:0892-52-2122 FAX:0892-52-2003
■代表者 代表取締役 稲田 繁
■建設業許可番号 愛媛県知事 許可 (般-28) 第12875号
■設立年月日 平成6年9月28日
■資本金 2000万円
■webサイト https://mori-machi.co.jp/

8/28 (火) 代表竹本が株式会社QWANのアドバイザリーボードに就任

2018年8月28日 (火) トビムシ代表の竹本吉輝が、新井和宏氏 (鎌倉投信株式会社ファウンダー) 、佐渡島庸平氏 (株式会社コルク代表取締役) と共に、面白法人カヤックのグループ会社でコミュニティ活性化ノウハウをソリューション提供する株式会社QWAN (クワン) のアドバイザリーボードに就任しました。

株式会社 QWAN ホームページ
https://qwan.jp
新会社「QWAN」設立のお知らせ
https://www.kayac.com/news/2018/08/qwan

3/29 (木) 「八女里山賃貸株式会社」設立と賃貸住宅「里山ながや・星野川」建設のお知らせ

株式会社トビムシは、今般、市場性に乏しい中山間・過疎地域における賃貸住宅事業をビジネス化し、行政と連携して定住・移住者の確保を推進していくことを目指し、株式会社DMX、株式会社ホープ、株式会社カヤック等多様なノウハウを持つ企業と共に、福岡県八女市に「八女里山賃貸株式会社」を設立しましたのでお知らせします。

「八女里山賃貸株式会社」では、出資企業が連携し、定住・移住希望者の地方における新しいライフスタイルの構築を支援、移住へ結びつく新たなシステム構築にチャレンジいたします。このような目的を達成するために、八女市上陽町久木原区において、新たなスキームでの事業者連携による賃貸住宅「里山ながや・星野川」を建設します。
「里山ながや・星野川」は、八女産の木材をふんだんに使い、八女の建築事業者等と連携して、八女の林業6次産業化による魅力的な空間を定住・移住希望者に提供します。

【会社概要】
商 号 八女里山賃貸株式会社
所 在 地 福岡県八女市
代 表 者 長谷川 繁
事業内容 不動産プロデュース、不動産賃貸、不動産管理、移住定住促進 等
資 本 金 2,850万円
設 立 2017年11月 (2018年3月増資)
株 主 株式会社DMX株式会社トビムシ株式会社ホープ株式会社カヤック
株式会社お茶村一般財団法人都築国際育英財団塚本由晴 (建築家)
取引銀行 株式会社筑邦銀行、日本政策金融公庫

【建物名】
建 物 名:里山ながや・星野川
由 来:長屋は流動人口を受け止めるという意味で都市にしかないものでしたが、星野川流域の里山に長屋が出来た画期的事実にちなんでいます。

【建物概要】
構 造:木造2階建 / 板倉構法 / 8戸 (長屋タイプ)
間 取 り:2LDK (メゾネット) /面積:45.54㎡ (1戸あたり)
設 備:八女杉無垢造作キッチン / 檜風呂 / 土間 (1F) / 八女杉無垢フローリング (2F)
備 考:駐車場1台付き / 菜園スペース付き
設 計:アトリエ・ワン (東京都新宿区)
木材供給:福岡県八女森林組合 (福岡県八女市) 、八女木材協同組合 (福岡県八女市)
施 工:友建設 (福岡県八女市)
※2018年6月竣工予定

■参考サイト
森が地域と人をつなぐ ~里山の集合住宅PROJECT~:
https://www.realfukuokaestate.jp/column.php?n=1068
里山のミライをつなぐ集合住宅:
https://www.realfukuokaestate.jp/estate.php?n=3561

2017

8/1 (火) FabCafe Hidaで林業体験宿泊プランを開始

2017年8月1日 (火) 、株式会社飛騨の森でクマは踊るが運営する「FabCafe Hida」は、一般の方も利用可能な林業体験宿泊プランの提供を開始します。FabCafe Hidaは、匠の技が息づく飛騨古川の中心に位置し、江戸時代から大切にされてきた築100年以上の歴史ある古民家を改築、誰でも気軽に木工やデジタルものづくりを体験できるカフェとして2016年4月にオープンしました。この度、農林漁業体験民宿 (※) に登録されたことにより、森林体験や特殊林産物の活用、工房を利用した木工製品や家具づくり等の滞在体験をより広く一般の方々に対して提供できるようになります。これらの活動を通じて飛騨市の未活用資源の活用、伝統技術の継承、地域内外の交流機会の促進を目指します。
詳しくはこちら

※農林漁業体験民宿とは、『施設を設けて人を宿泊させ、農山漁村滞在型余暇活動に必要な役務を提供する』宿で、農林水産大臣から「登録実施機関」 の登録を受けた一般財団法人 都市農山漁村交流活性化機構が運用しています。

4/28 (金) 事務所移転のお知らせ

このほど株式会社トビムシは、2017年4月28日 (金) をもって下記に事務所を移転することとなりましたので、お知らせ申し上げます。
これを機会に、社員一同さらに社業に邁進する所存ですので、今後とも倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【移転先】
〒106-0032
東京都港区六本木7丁目3-13 トラスティ六本木ビル5階
TEL:03-6447-0721 FAX:03-6432-9771

2016

4/16 (土) FabCafe Hida オープン

2016年4月16日 (水) 、株式会社飛騨の森でクマは踊る (通称:ヒダクマ) は、デジタルものづくりカフェ「FabCafe Hida」を岐阜県飛騨市古川町にオープンします。
FabCafeの、世界で6番目、日本で2番目の拠点となるFabCafe Hidaは、3Dプリンターやレーザーカッターといったデジタルファブリケーションマシンを常設。飛騨の広葉樹を活用しながら、世界で活躍するデザイナーや建築家のアイデアと、伝統技術を持つ職人の知恵と技術をかけ合わせ、共創しながらものづくりを行う実験スペースです。
詳しくはこちら

・2016年4月16日 (土) オープン
通常営業時間:平日11:30 – 18:30、土日10:00 – 17:00 (水曜定休)
※19、20日は飛騨古川祭りのためオープン
・住所:飛騨市古川町弍之町6番17号
・URL:
http://fabcafe.com/hida (FabCafe Hida)
http://hidakuma.com/ (ヒダクマ)
・Facebook:https://www.facebook.com/hidakuma

2015

5/25 (月) 『日経アーキテクチュア』に掲載

2015年5月25日 (月) 『日経アーキテクチュア』 (2015年5月25日号) の「トピックス 森と都市つなぎ地域再興 – 木の流通・商品開発まで包括する6次産業化に活路」で、トビムシと、トビムシのグループ会社 (株式会社西粟倉・森の学校株式会社東京・森と市庭株式会社飛騨の森でクマは踊る) の取り組みが紹介されました。
詳しくはこちら

webサイトにも掲載されました。
転載記事はこちら